Doorkeeper

SIの労働生産性向上を目指す、ITエンジニアのためのコミュニティ「IaC活用研究会」(第2回)

2018-04-18(水)18:30 - 20:30

株式会社エーピーコミュニケーションズ様(イベントスペース)

東京都千代田区鍛冶町2丁目9番12号 神田徳力ビル 3F

じろー Hirofumi Hida ぞんびー Takuya Nagasaka つみた ゆうき miho chonomy 伊藤 義樹 檜山 真心 だーはま osomatsu 徳田大輝 淡路大輔 石川大明 ponko2OYAJI Daiji Sasahara + 36人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

IaC(Infrastructure as Code)を活用・普及させることで、主にSIの労働生産性を向上を目指す研究会!

そこで我々は、IaC(Infrastructure as Code)を普及させることで、主にSIの労働生産性を向上するための活動を行います。
具体的にはSIにおいて以下のようなことを実現することを目指します。

・無駄な作業の排除
・長時間労働の削除
・構成情報の共有化
・ダブル・トリプルチェックの削減
・人的ミス(ヒューマンエラー)の削減
・その他、SIにおける生産性向上

第2回

今回は、協賛企業様のセッションおよび、生産性向上につなげるためのきっかけづくりとして「IaC活用を促進させるためのコード化コンテスト(仮称)」の告知を行いと考えております。

概要

項目 内容
開催日 4月18日(水曜)
時間 18:30~20:30(開場18:00)
場所 株式会社エーピーコミュニケーションズ様 イベントスペース
収容人数 40~50人
ハッシュタグ #iaccjp

タイムスケジュール

時刻 項目 内容 登壇者 時間(分)
18:30~18:35 はじめに 挨拶、諸案内 TBD 5
18:35~19:15 協賛企業セッション 仮)IaCを使ったDELLEMCの取り組み/実績 Dell EMC様 40
19:15~19:55 ~ 協賛企業セッション 自動化の失敗から学んだ、成功へのヒント エーピーコミュニケーションズ  岡田圭(おかだ けい)様 40
20:00~20:25 LT 3 Session 下記参照 5/LT
20:25~20:30 おわりに 告知事項等 TBD 5
20:30~ 懇親会
  • 時間は大体の目安です。
  • 内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。

LT

StackStormで知るChatOps

発表者:エーピーコミュニケーションズ 佐々木 彰吾(ささき しょうご)様

(仮)Dockerでアプリを配布してみよう 〜セキュリティエンジニアの観点から〜

発表者:柴雑種 様

ファイアウォールポリシーテスト自動化

発表者:エーピーコミュニケーションズ 東山 洋輔(ひがしやま ようすけ)様

会場についてのご案内

【ビルへの入り方について】
本イベントの時間帯(18:30~)は正面玄関からは入れませんので通用口からお入りください。
通用口の場所は以下のリンクをご確認ください。
http://www.ap-com.co.jp/pre/pdf/map.pdf

当日取材のご案内

本イベントにおきまして、運営企業による、勉強会の様子の撮影を行う予定でおります。開始時もご案内差し上げますので、もし撮影NGなどございましたら、お手数ですが当日お伝えいただければと思います。

共同運営

TIS株式会社
株式会社リアルグローブ
サイオステクノロジー株式会社

協力

株式会社オープンソース活用研究所

コミュニティについて
IaC活用研究会

IaC活用研究会

~IaCによるSIの労働生産性向上のために~ 『Infrastructure as Code(IaC)』を普及させることで、主にSIの労働生産性を向上するための活動を行います。 具体的にはSIにおいて以下のようなことを実現することを目指します。 無駄な作業の排除 長時間労働の削除 構成情報の共有化 ダブル・トリプルチェックの削減 人的ミス(ヒューマンエラー)の削減 その他、SIにおける...

メンバーになる