コミュニティについて

~IaCによるSIの労働生産性向上のために~

『Infrastructure as Code(IaC)』を普及させることで、主にSIの労働生産性を向上するための活動を行います。 具体的にはSIにおいて以下のようなことを実現することを目指します。

  • 無駄な作業の排除
  • 長時間労働の削除
  • 構成情報の共有化
  • ダブル・トリプルチェックの削減
  • 人的ミス(ヒューマンエラー)の削減
  • その他、SIにおける生産性向上

国内SIエンジニア課題意識

日本のIT産業はアメリカと比較して、生産性の面で大きく遅れています。例えばエンジニアの給与は2倍近くの差があると言われています。また国内のIT産業においても、ゲームやWeb系の企業では先進的な手法をいち早く取り入れ、生産性の向上に取り組んでいますが、一方エンタープライズ領域のIT企業においては旧来の仕事のやり方から脱却できずにいます。特にインフラ領域ではその傾向が顕著です。これにより、エンジニアのモチベーションも低下し、エンタープライズ系からWeb系へ人材の移動が増加しています。

活動内容

  • 3か月に1回程度の勉強会の開催
    • 各社のIaCや生産性向上の取り組みを共有
    • IaCで有効なツールやOSSなどについて知識やノウハウを習得
  • 各種イベント、セミナーの開催
  • インフラ領域の生産性指標の定義(チャレンジ目標)

協賛について

本活動に協賛いただきたく、よろしくお願いいたします。

  • 協賛金など、費用はかかりません。
  • ご協力いただきたい内容は以下の通りです。(必須ではありません。可能な範囲で結構です。)
    • 勉強会での貴社ご登壇(ツール等のご紹介)
    • 共同プレスリリース、または賛同文
    • 貴社Webサイトやブログなどでの本活動の紹介
    • 参加者を増やすためのご支援

このコミュニティのメンバーが加わっている他のコミュニティ